君の名は

Posted on

「男の子と女の子が入れ替わる映画」と聞いていました。先に見た方も「凄い事があるのよ」と内容は、教えてくれなかったから、最初は、胸キュン映画なのかと思って見ていました。

お互いに美男子、美少女だったから、楽しく許される事で、ブサイク、デブ、暗いとかだったら、許せないよ、と思いながら、ほのぼの見ていました。だから、惑星の一部が落ちた時は、本当にびっくりしまた。それまで景色が絵葉書みたいに素敵であり、リアルだったので、流れ星の映像もうっとりして見ていました。だから、かなり驚きました。そして、時間がズレていた事には、違和感を感じました。普通に日常生活をしていたら、日付とか絶対にわかる事だと思います。瀧が三葉を探す姿は、感動でしたが、あまりにもタイミングが良すぎた所は、少し残念な所です。でも、ラストで二人が出会えた所は、よかったです。できれば、もっと、接近してほしかったです。後で考えているとつじつまが、あわないところが多かった作品だと思いますが、ハッピーエンドは、大歓迎ですし、映像の綺麗なところは、凄くよかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です